« 土地購入費がいらない一等地がある! | トップページ | 「庁舎横と山の上と、どっちがいい?」と聞いたら答えが変わる!? »

2017年1月12日

これからの公共施設整備は、利用率と多目的利用♪

公共施設総合管理計画では、利用率施設存続の重要な指標だ。

これからの超高齢化を考えた時、庁舎横と山の上の運動公園と、利用率はどのくらいになるだろう?
 

今後、由布市の人口も庄内庁舎の職員・臨時もじわじわ減っていくだろう。
庄内庁舎の利用率を低下させないためにも、公民館と多目的利用♪

さて、1/7の続き 土地購入費がいらない一等地がある!

財産管理係に聞いてみた。
庁舎全体の敷地面積は 
21,750㎡。
このうち、来庁者駐車場が
5,000㎡、135台 (37/台)。 
公用車駐車場が
2,300㎡、70台。
職員駐車場が
6,500㎡、270台。(24/台)

210号線側の来庁者駐車場の3分の1を使えば、公民館が建てられる

 単純に割って135×2/390台分が【来庁者+公民館利用者】用に残る。

職員駐車場と比べるとゆったりしてるみたいだから、建物の周りに緑を確保したうえで、上手く駐車枠を引きなおせば、もっとたくさん停められるんじゃない?

 隣に農村交流センターの駐車場もある。

 それでも、「平日昼間は足りない!」というなら、仮に100台分として、職員駐車場(600円/月)を一般用に転用するとしよう。 

 庁舎横に残る職員用170台分から民間並みの3000/をいただくと、差額2400円×12月×10台=4896万円。
 20年で1億円近く捻出できる! 
これで近隣に100台分を確保できるんじゃない?

« 土地購入費がいらない一等地がある! | トップページ | 「庁舎横と山の上と、どっちがいい?」と聞いたら答えが変わる!? »

「行」政改革」カテゴリの記事

提案」カテゴリの記事

生活インフラ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1574913/69260242

この記事へのトラックバック一覧です: これからの公共施設整備は、利用率と多目的利用♪:

« 土地購入費がいらない一等地がある! | トップページ | 「庁舎横と山の上と、どっちがいい?」と聞いたら答えが変わる!? »