« 財政調整基金は、一般会計の赤字穴埋め?  | トップページ | トップページは、最新情報をわかりやすく »

2017年2月27日

震災減額より先に、わたり後遺症の治療を

市が3月議会に提案した減額は「一般職員約400人は2%、市長、副市長、教育長は3%」

つまり、減額後のラスパイレス指数は約100.2。 
まだ、全国の自治体や国家公務員より高い

H28//1時点で、全地方公共団体の平均は99.3、由布市は102.2だ。 

 「大分県内市町村職員の給与制度・運用の状況」 を開いてほしい。

 全国でも、
もともと大分県内の市町は長く「わたり」を続けていた。

その中で、由布市はとうとう県内最後になり、昨年秋、慌ててわたりを無くしたannoy

 でも、同時に条例をつくり、わたり解消後の額が解消前の支給額に追いつくまで、職員には差額が支払われる
「0」になるまで払う差額は、全部でいくら
sign02

ところで、県HPのPDF16枚目(13頁)

「役職段階別加算」の欄外、「H27.6期と比べ、新たに国・県を上回る率とした」って何だろう? 
係長クラスのわたりが多く残っていたので、その代替措置かな?

21年、市の給与格付を情報公開して「わたり」の実態を、作表・分析したことがある。

  市は、役職をいっぱい作って「わたりはやってない」と言い張ってきたsweat01

  その頃、職員の約6割が部長・課長・係長級。 ヒラ職員は1割 しかいなかったdown

給料表の格付けは、月々の給料だけでなく、賞与、退職金、年金に反映されるangry
市の社会保険料負担も増える
pout

 『震災減額』するのはいいけど、こういうことを改善してからにしてほしいな 
lovely

« 財政調整基金は、一般会計の赤字穴埋め?  | トップページ | トップページは、最新情報をわかりやすく »

「行」政改革」カテゴリの記事

地方自治」カテゴリの記事

気になる言葉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1574913/69756233

この記事へのトラックバック一覧です: 震災減額より先に、わたり後遺症の治療を:

« 財政調整基金は、一般会計の赤字穴埋め?  | トップページ | トップページは、最新情報をわかりやすく »