« 温泉流水プールの復活で、湯治プランに強力な助っ人 | トップページ | こども食堂・学習支援は、住民みんなの居場所づくり »

2017年3月25日

流水プール閉鎖前に、体験利用してみよう!

湯布院病院のプールに関連して市の職員さんに尋ねている時、思わぬ言葉を聞いた。

「温泉館があるので、もうプールは要らないのでは?」

驚いたというか、がっかりというか……down

でも、そうか
sign01
みんな知らないんだsign03

私は、十数年前、アキレス腱を切って当時の年金病院に入院し、プールでリハビリした。
だから、湯布院病院のプールが健康のためのトレーニングにどんなにいいか、自信を持って言える。

5月末までは営業している。
今のうちに、マイクロバスをだしてでも、市民の健康と市の財政に関わる職員さん、地域住民の代表となる立場の皆さんに、流水プールと温泉館、それぞれの良さと違いを体験しておいてもらいたい。

市内の中高年や若者に、「スポーツジム代わりに、利用したい!」と思ってもらえるよう、お試し利用を呼び掛けてほしいhappy01

プールも体育館も、利用は1回、たった300円。

 

« 温泉流水プールの復活で、湯治プランに強力な助っ人 | トップページ | こども食堂・学習支援は、住民みんなの居場所づくり »

「行」政改革」カテゴリの記事

地域医療・介護」カテゴリの記事

提案」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1574913/70058007

この記事へのトラックバック一覧です: 流水プール閉鎖前に、体験利用してみよう!:

« 温泉流水プールの復活で、湯治プランに強力な助っ人 | トップページ | こども食堂・学習支援は、住民みんなの居場所づくり »