« 給与削減なら、市長さんに提案してる海士町を参考に♡ | トップページ | 小規模校の学習支援にも、湯平小のワゴン車を活用 »

2017年3月 7日

 “もと市民”の住民税を有効に使わせていただきましょう♡

ふるさと納税の続き


 由布市には、高齢者のお出かけ支援・免許返納のため、ふるさと納税の活用を関係の課にお願いを続けてきた。

コミュニティバス応援を納税目的に増やしてほしい。

今は市外に住んでいる子・孫世代が全国にいる。
皆さん、
郷里に暮らしている父母・祖父母の外出や運転が気になってるはず。

そういう“もと市民”に納税してもらって公共交通を充実させる財源とし、返礼品として、その方の父母・祖父母にユーバス回数券を送ろう♪」 と。


200
円×往復×週1回×50週なら約2万円。

回数券で満席になって追加車両を呼ぶことになれば、ユーバスの追加経費が必要だけど、ほとんどは空席が埋まるだけ。

必要な予算は回数券の製作費と郵送代くらい。

5000
円単位くらいで納税額と同額の回数券を返礼品にしよう。
総務省もケチはつけられないはず。
納税額の大部分をユーバスの費用にできるnote

子・孫は収めた住民税で親孝行ができて、父母・祖父母も嬉しいhappy01

 ふるさと納税分は、現行のユーバス予算と相殺するのでなく上積みする。

納税が多いほど委託額も増えて、単価やコースの見直しを同時に行えば、潜在していた移動需要が掘り起こされて、住民みんなが便利になる

地域でお金が廻る
sign03

市長さん、私も一緒に検討させてくださいlovely

« 給与削減なら、市長さんに提案してる海士町を参考に♡ | トップページ | 小規模校の学習支援にも、湯平小のワゴン車を活用 »

「行」政改革」カテゴリの記事

地域でお金をまわす」カテゴリの記事

提案」カテゴリの記事

知恵と工夫」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1574913/69847575

この記事へのトラックバック一覧です:  “もと市民”の住民税を有効に使わせていただきましょう♡:

« 給与削減なら、市長さんに提案してる海士町を参考に♡ | トップページ | 小規模校の学習支援にも、湯平小のワゴン車を活用 »