« ふるさと納税は目的を明確に。奇跡がおきるかも♡ | トップページ |  “もと市民”の住民税を有効に使わせていただきましょう♡ »

2017年3月 3日

給与削減なら、市長さんに提案してる海士町を参考に♡

免許証更新時に認知症の疑いとされた高齢者が診断を受けやすくするため、県警が医師に面談して診察してくれる医師をリストアップしたそうだ。
全国でもめずらしい取り組みらしい。

同じ「○○で一番」なら、たった2%半年間の給料返上じゃなく、こういう市民が具体的な利益を感じられる事業に取り組んでほしい。

給与削減なら、ずっと前から、参考にしてほしい自治体を市長さんに提案しているので、この際、本気で考えていただきたい lovely

それは、海士町
happy01
島根県の離島。
町のキャッチフレーズは 「ないものはない!」

  2015/11/6      市長さんが約束した「海士町の勉強」                 

海士町HPに、財政再建・産業振興の歴史がわかるレポート 「離島発」 

会社経営していた山内氏が町長に就任して、平成17年度、人件費を削減し、約2億円をその財源にした。

人口が由布市の10分の1以下の町でだよ
sign03 

カット率は、 三役5040%、職員30%~16%(平均 22%)、議員40%。
早期退職・転職支援
8 人。

ラスパイレス指数は
72.4 (全国最低値) 

10年後H27年4月、ラスパイレス指数は、97.2に回復して、地域再生の先頭を走っている。

« ふるさと納税は目的を明確に。奇跡がおきるかも♡ | トップページ |  “もと市民”の住民税を有効に使わせていただきましょう♡ »

「行」政改革」カテゴリの記事

地方自治」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1574913/69805879

この記事へのトラックバック一覧です: 給与削減なら、市長さんに提案してる海士町を参考に♡:

« ふるさと納税は目的を明確に。奇跡がおきるかも♡ | トップページ |  “もと市民”の住民税を有効に使わせていただきましょう♡ »