« 震災減額より先に、わたり後遺症の治療を | トップページ | ふるさと納税は目的を明確に。奇跡がおきるかも♡ »

2017年3月 1日

トップページは、最新情報をわかりやすく

 由布市は、昨年秋、返礼品事業を始め、
今年になって「みらいふるさと基金制度」から「みらいふるさと寄付金」に改名し、
カッコ書きで「ふるさと納税」の文字も入れた。

 でも、トップページには「ふるさと納税」の文字もバナーも無いsad

皆さん、トップページから入れますかsweat01
試してみてください

検索してカッコ書きの「ふるさと納税」の文字を探さないといけないなんて……
sad
「納税してほしい気があるのsign02」って思われそう
 
 昨年の地震の後、「ふるさと納税で復興支援」が盛んなころ、市にHPの工事を提案したけどそのままだ。

 半年以上かかって、ようやく改善されたのかと思ったのに……。
 HPの右上の目立つ場所に「市制施行10周年」のバナー。

クリックすると、とっくに終わったイベント案内がほとんどdown
これじゃ見た人に「ちゃんと更新してないんだね」って思われちゃうsweat01

このバナーを「ふるさと納税・みらいふるさと寄付金」に変えましょうよhappy01

 「業者に委託してるから職員ではできない」の? 

きっと高い委託料を払ってるんでしょ。
そのくらいやってもらってほしい。

« 震災減額より先に、わたり後遺症の治療を | トップページ | ふるさと納税は目的を明確に。奇跡がおきるかも♡ »

提案」カテゴリの記事

知恵と工夫」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1574913/69802476

この記事へのトラックバック一覧です: トップページは、最新情報をわかりやすく:

« 震災減額より先に、わたり後遺症の治療を | トップページ | ふるさと納税は目的を明確に。奇跡がおきるかも♡ »