« プール再開には、まず市長の意思表明 | トップページ | 「住民の福祉の増進」と自治体事務の非効率・不作為 »

2017年4月12日

プール再開の暁には、病院とは別の名前で宣伝しよう

 プールと体育館の閉鎖に反対する機構あての署名に携わった皆さんのひとりから話を聞くことができた。

「集まった署名約6千筆は病院に提出したけど、肝心の市長さんが動かない
pout」 と怒っていらした。

 「閉鎖までなるべく通うしかないのかなぁと諦めている」

「もっと利用者が多ければ、少しは違っていたのかも……」と悔しがっていたdespair

利用料が安くなったことを知っていた私でさえ、医者のコメントは要るのかな?とあやふやだったsweat01
そもそも、病院の中に、一般向けのプールや体育館があることなんて、想像もしない人がほとんどだろう
gawk

由布市と病院が連携して再開できた時は、健康づくりとリハビリに誰でも使える施設(事業)だということがすぐわかる名前をつけようhappy01
利用したくなるような、家族や知り合いに勧めたくなるような愛称も
lovely

« プール再開には、まず市長の意思表明 | トップページ | 「住民の福祉の増進」と自治体事務の非効率・不作為 »

知恵と工夫」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1574913/70264985

この記事へのトラックバック一覧です: プール再開の暁には、病院とは別の名前で宣伝しよう:

« プール再開には、まず市長の意思表明 | トップページ | 「住民の福祉の増進」と自治体事務の非効率・不作為 »