« 温泉流水プールの利用者増にも、ふるさと納税♪ | トップページ | リハビリ&テレワークは、今どきのクアオルト♪ »

2017年5月18日

流水プール再開の投資効果は何倍に?

健康増進課に話を聞いているが、皆さん、「湯布院病院だけ特別扱いできない」ってsign02

はぁ
sign02

もともとは社会保険庁の病院。 税金で作ったプールannoy

市内の同族経営の医療法人とは違う。

今利用している人たちだけのためとか、湯布院病院の赤字の穴埋めとかいう話ではない。

応分の負担をして、市民の健康増進施設として再利用させてもらうのに何の遠慮が要ろうか??? 

せっかくある地域の資源に投資して、新しい層の利用者を増やして、全ての世代の市民が健康になって将来の財政負担を減らし、国民保養温泉地の重点施設に活用して経済効果を上げよう、という話だ。 

数年後の投資効果は何倍になるだろうup

2017/3/23 温泉流水プールの復活で、湯治プランに強力な助っ人 

2017/3/22 何十億円もかかるスポーツ施設が、たった2000万円/年!



以下、
2017/2/20 「湯無田高原を湯布院の財産にする」の、ゆふの丘プラザの話から引用。

 (略)……事業を続けるかは、目標と結果と費用とのバランス。

利用料収入+波及効果 > 職員経費+管理費+施設償却費」 の評価しだい
lovely 


市の施設として何を目標にするかで、費用対効果は大きく変わる
scissors

« 温泉流水プールの利用者増にも、ふるさと納税♪ | トップページ | リハビリ&テレワークは、今どきのクアオルト♪ »

健康寿命」カテゴリの記事

地域医療・介護」カテゴリの記事

気になる言葉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1574913/70610236

この記事へのトラックバック一覧です: 流水プール再開の投資効果は何倍に?:

« 温泉流水プールの利用者増にも、ふるさと納税♪ | トップページ | リハビリ&テレワークは、今どきのクアオルト♪ »