« 憲法記念日。地方自治の歴史も70年! | トップページ | 温泉流水プールの利用者増にも、ふるさと納税♪ »

2017年5月14日

『安い買い物』は見逃すな!

私は、歯医者はよく行くが内科を受診することは少ない。
先日、初めてひどい眩暈を起こして、市民検診で世話になっている病院にかかった。

院長は、湯布院病院の流水プールの重要性について、会議の場などで由布市に訴えてくれたそうだ。

 「市民の健康のためには(谷さんの言うように)
『安い買い物』なんだけどねdown」と、残念そうだった。

院長はこうも話してくれた。
「必要だと思う市民が1万円ずつ出し合って、とかでも維持すべきだ。
利用者を増やして、利用料を稼がなきゃ」 

 院長、ありがとう! そうだよ、再計算!

今、湯布院病院のプールの利用者は何人だろう? 
入院中の人も入れて50人なら、平日の営業で、利用料収入は

300円×50人×240日=360万円/年。 

「赤字が2000万円」なら、これと差し引きで、実際の経費は2360万円? 

 定年退職した方の代わりに「若いトレーナーを雇用してプールだけ再開」なら、直接的な経費は多めに見ても2000万円/年くらい

利用者が100人になれば、300円×100人×240日=720万円/年の収入。
市の実質的負担 20007201280万円/。 

150人なら、市の負担は 20001080920万円/年 で済む。

ちょっと欲張りすぎかな

土曜日、1015時くらいでいいので営業できれば、少しの追加経費で、さらに収入増♪

« 憲法記念日。地方自治の歴史も70年! | トップページ | 温泉流水プールの利用者増にも、ふるさと納税♪ »

地域医療・介護」カテゴリの記事

提案」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1574913/70610072

この記事へのトラックバック一覧です: 『安い買い物』は見逃すな!:

« 憲法記念日。地方自治の歴史も70年! | トップページ | 温泉流水プールの利用者増にも、ふるさと納税♪ »