« 市も病院も住民も、WINWINになれる話し合いを始めよう♪ | トップページ | 3回連続で、住民監査請求が門前払いされる事情? »

2017年7月 5日

過労死ラインの残業を、監査委員は容認するの?

 報告です。
挟間の方と協力して「由布市在住の
NPOおおいた市民オンブズマン会員」として活動してきたけど、市民個人ではできることに限りがあり、先月、Yufu市民オンブズマン(任意市民団体)を立ち上げました。

最初の活動は、住民監査請求。 

    請求書と回答はこちら。

一昨年の住民監査請求2件は却下されている。
「三度目の正直」かとちょっと期待してたんだけど、残念ながら「二度あることは……」だった。

 却下通知によると、「添付されている事実証明書は、実際に業務に従事して支払われた時間外勤務手当の支出 (公金の支出)が、違法又は不当で市に何らかの損害を与えたものであることを証明するものとは認められません」

これって、請求の中味を「監査」してるのと同じなんじゃない coldsweats01 

 受理して、しっかり調べて、「過重残業はやむを得なかった」「損害はない」と、きちんと理由を説明して棄却されるなら、まだわかるんだけどなdown

 住民が市役所の中のことを調べるのは難しい。
だから、
情報公開請求してわかったことをもとに、調査権・勧告権をもっている監査委員に「違法・不当みたいだから、調査して」と請求している。

住民に「証明」の責任を押し付けないでほしい。

「市役所の人員配置 (組織体制)の改善については、一定の行政目的のための管理行為であって、財務会計行為に該当しないことから、住民監査請求の対象とはなりません」は、一般論としてそのとおり。 

でも、市民オンブズマンが「違法または不当」だとしているのは、労働基準行政が定める過労死ラインを越えるほどの残業が何ヵ月も見過ごされたことだ。

これは、仕方ないことだと容認されていいのか?
 
結果、残業代の割増率が高くなった。
これは、市財政の損害ではないのか?

 

過労欠勤や過労自殺がおきなくて幸いだった。 

 そもそも、監査委員自身が、定期監査報告で「技術職員の不足と事務量が過重となっている状況は深刻である」と認めて、市長に対応を要請済みである。

 だから、「公開された情報では、他にも過重残業やサービス残業があるみたい。それも調べてね 
lovely」 と、お願いしたまでのことである。


« 市も病院も住民も、WINWINになれる話し合いを始めよう♪ | トップページ | 3回連続で、住民監査請求が門前払いされる事情? »

地方自治」カテゴリの記事

疑問」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1574913/71070047

この記事へのトラックバック一覧です: 過労死ラインの残業を、監査委員は容認するの?:

« 市も病院も住民も、WINWINになれる話し合いを始めよう♪ | トップページ | 3回連続で、住民監査請求が門前払いされる事情? »