« 職員が交代で出勤し、土曜日の公民館を住民の居場所に | トップページ | 「個人のメモ」と「個人の記憶」……『組織的に用いる』には? »

2018年6月12日

公民館は社会教育活動の要。 週末も夜も職員が必要。

 昨日の続き。

市職員・または退職OBがいる公民館は、交代制で、一人でいいから、土日も事務室にいて開館してほしい。
 社会教育に平日も土日もない。
 
会社や学校が休みの時こそ、カギをかけたり警備員任せにしないでほしい。

小売やサービスや医療福祉で働く市民は、週末も夜も働いている。
 市職員も、臨時も、OB職員も、協力し合ってシフトを組めば、各人に大きな負担はないはずだ。

建設中の庄内公民館は4億円から7億円に。
3億円分も「社会教育機能を追加した」からなんだって。 


 だったらなおのこと、夜も土日祝も交代で職員がいて、
立派な公民館の有効活用に知恵を絞って、地域住民の暮らしと文化の質を上げほしい lovely happy01

 それ以外の公民館は、いきなりそんなのは難しいから、まずは土曜日からup   

 それで陳情しました! 市長さんにもお願いしなきゃね。 

予算は、出勤日時を振り替えるだけだから要らない。
 おっと!
 由布市は土日の残業は割増率が高いので、振替もお手当てが出るのかな?

« 職員が交代で出勤し、土曜日の公民館を住民の居場所に | トップページ | 「個人のメモ」と「個人の記憶」……『組織的に用いる』には? »

学び・共育」カテゴリの記事

提案」カテゴリの記事

最小の経費で最大の福祉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1574913/73673003

この記事へのトラックバック一覧です: 公民館は社会教育活動の要。 週末も夜も職員が必要。:

« 職員が交代で出勤し、土曜日の公民館を住民の居場所に | トップページ | 「個人のメモ」と「個人の記憶」……『組織的に用いる』には? »