« 現場に出ると、仕事のスピード感が違う! | トップページ | 大井川鉄道さんからアドバイス。 SLやまぐち号は? »

2018年6月26日

市民の自主的な活動を評価しささえる

バスのチラシを作りましたhappy01 第18版(試作)

「試作」は、平日に大分市の総合福祉会館に用事があったので、ついでに市民活動・ボランティアセンターで印刷するため大慌てで作ったから。

 印刷はA3両面500枚。1原稿100円、11円で、計1200円。
紙代を入れて2000円足らず
happy01
 コンビニコピーなら、紙代込みで1万円かかるgawk

湯布院町の時は、紙持ち込みで公民館の輪転機を使わせてくれてた。
「原紙代・インク代は受益者負担でいいから、もっと気軽に使えると助かる人も多いんじゃない」とお願いしてた。

合併したら、「庄内・挾間はやってないから」と湯布院も「お断り」になったdown
少額のお金のやり取りは集金コストの方が高くつくかもしれないけど、由布市の公民館はもともと施設利用料を扱ってるから、その心配はないと思う。 

いきさつは、 2013/1/25  適正な受益者負担が、市民の活動をささえる

由布市は、自分の管轄外の住民活動は、社会教育活動と考えたくないのかな……coldsweats01

もしかして、こんなことが理由? まさかsign02

2012/3/20  「むずかしい」 「たいへんだ」の中身   

ところで、県の印刷サービスは妥当な値段だと思う。
車で1時間以上かかるけど、由布市民としては助かる。
だけど、土日はやってない。
本当に県民のためにと考えてるなら、せめて土曜日はセンターを空けてほしいな
up
 交代で一人でいいから。
 込み入った相談はできなくてもいいから。
 

« 現場に出ると、仕事のスピード感が違う! | トップページ | 大井川鉄道さんからアドバイス。 SLやまぐち号は? »

地方自治」カテゴリの記事

学び・共育」カテゴリの記事

提案」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1574913/73761880

この記事へのトラックバック一覧です: 市民の自主的な活動を評価しささえる:

« 現場に出ると、仕事のスピード感が違う! | トップページ | 大井川鉄道さんからアドバイス。 SLやまぐち号は? »