« 「個人のメモ」と「個人の記憶」……『組織的に用いる』には? | トップページ | 乗り合いタクシーは予約制が常識 »

2018年6月15日

所有権が移ったら、解体・販売されても、市の責任なし?

そういえば、以前、「玖珠町の豊後森機関庫公園に問い合わせたが、要らないと言われた」という記事を見たような……。 

 500万円付けても玖珠町は要らないのかな?
 市役所に電話してみた。
 一昨年、直接打診して「要らない」と言われたので、公募したんだって。
 
 3回目の前に、「500万円付けるから再検討を」と聞いたか尋ねたら、聞いてないそうだ。

 「じゃあ、もう一度玖珠町に確認して、検討してくれるなら応募してもらえばいい。
玖珠の機関庫だったら、産業遺産として一番ふさわしい場所じゃない?」
とお願いした。
 聞いてみると、
「譲渡にあたって、H28年にJR九州と契約を結びなおした。
部品等を販売しない、という約束になっている」
「展示義務は、最低5年」
 え~sign02
 さび落とし程度の手入れで「見学者」が見られるようにしておいて、5年経ったら解体してオークションにかけたらどうなるのsign02

 担当者の返事は 「所有権が移ってますので、販売されても、市の責任はありません」
sweat01heart03sweat01
 NET上には、鉄道グッズの販売やオークションのサイトがある。
 蒸気機関車の部品は、10万円、100万円単位で流通しているものもあるsign01
 500万円補助をもらって引き取って、そんなことして儲かるものなのか私にはわからない。
 市の言うような管理は、よっぽどお金持ちの鉄道マニアしかできないけど、全国を探せば、そういう組織や個人はきっといると思う lovely

 でも、由布市のHPで告知するだけで、どれだけの人に情報が届くんだろうか?despair

 月刊誌なら 「鉄道ファン」 「鉄道ジャーナル」。 
季刊、隔月刊の雑誌もたくさんある。それぞれHPもある。
 広告費を払っても、そういうところに告知記事を載せるとかしてほしい。
 時間をかけても、大切にしてくれる人を探して譲ることが、これまで放置してきたせめてものお詫びだと思う。 

« 「個人のメモ」と「個人の記憶」……『組織的に用いる』には? | トップページ | 乗り合いタクシーは予約制が常識 »

提案」カテゴリの記事

疑問」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1574913/73687600

この記事へのトラックバック一覧です: 所有権が移ったら、解体・販売されても、市の責任なし?:

« 「個人のメモ」と「個人の記憶」……『組織的に用いる』には? | トップページ | 乗り合いタクシーは予約制が常識 »