« ユーバス時刻表で、外出方法を探してみよう | トップページ | 市営『交通空白輸送』で、乗車率が高くなる走らせ方の実験を♪ »

2018年6月 7日

 『結果を出す』ために、まずは意見交換

前回の続き

  2018/5/24 ユーバス時刻表で、外出方法を探してみよう      

  もうひとつの市民グループ。

 Yufu市民オンブズマンでは、正月明け、情報非公開(文書不存在)に異議申し立てしました。
  3月に2件を追加。(文書不存在と理由間違い) 

9年前に市民有志3名で情報非公開に異議を申し立てた時は、文書の公開の是非でした。
 しかし、今回の3件のうち2件は、「市民から預かっている税金の使い方を市民に説明するために、あるべき文書・記録が、そもそも無い」というものです。

 今、国では、防衛省や財務省や神戸市教委などで行政文書の非公開・隠蔽・改ざんが話題になっています。
 今の由布市は、ずっとずっと以前の問題です。

4ヵ月経っても音沙汰なしなので、GW明けに書面で早急な対応を求めました。

担当者から延期の申し出があり、「きちんと結果がでるなら……」と書面で連絡を求めたら、「内容を慎重に精査しておりますので、いましばらくの期間がかかります」の一言だけ。 
 何が問題で、市と市民にとって役立つ『結果』とはどういう状態なのか、わかってくれてるのかしら?

やっぱり早めに確認しておく必要があると考えて、市長との意見交換を求めることにしました。

待った挙句に論点のズレた対応をされては、時間も貴重な市民の税金も無駄になります。



« ユーバス時刻表で、外出方法を探してみよう | トップページ | 市営『交通空白輸送』で、乗車率が高くなる走らせ方の実験を♪ »

地方自治」カテゴリの記事

情報公開」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1574913/73661401

この記事へのトラックバック一覧です:  『結果を出す』ために、まずは意見交換:

« ユーバス時刻表で、外出方法を探してみよう | トップページ | 市営『交通空白輸送』で、乗車率が高くなる走らせ方の実験を♪ »