«  コンサル任せで良い建物が作れるか? | トップページ

2018年11月 7日

建築工事の監理は、現場が舞台。設計図面じゃない

昨日の続き
  
コンサル任せで良い建物が作れるか?」

ちょっとはCMに興味がわいてきたかしら happy01 lovely

由布市は、設計した会社が監理するのがいいと考えている。
湯布院複合施設担当者も。
たいていのお役所も、そう。 

でも、私が施主なら、現場の施工の苦労を知らないコンサルが紙(今は画面)の上で作った設計図に頼るのは不安だ。

佐賀市長の熱意にほだされて、小学校改築の発注マネジメント、バリュー・エンジニアリング、工事監理を行ったのは、岐阜県の(株)希望社。 

 
ちょっと、読んでみてくださらない?
 当時の木下佐賀市長をグッと身近に感じてしまう。

CM(コンストラクション・マネジメント)とは?

JCM(日本型コンストラクション・マネジメント)サービスについて

CM導入の留意点

工事監理

«  コンサル任せで良い建物が作れるか? | トップページ

「行」政改革」カテゴリの記事

提案」カテゴリの記事

気になる言葉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1574913/74556455

この記事へのトラックバック一覧です: 建築工事の監理は、現場が舞台。設計図面じゃない:

«  コンサル任せで良い建物が作れるか? | トップページ