« 自家用有償運送は、由布市にぴったりの運行方法 ♡ | トップページ | ユーバスの「公平性」は、周辺部のどこに住んでいても乗れること »

2019年7月 3日

65歳以上の市民で、ユーバスで外出するのは7%

「高齢者保健福祉計画及び第7期介護保険事業計画」(2018年3月)が、市のHPに掲載されている

後半は、市内の65歳以上対象のアンケート。(2017年2月実施)

外出する手段は、「自分で運転」が52%。
次いで、「徒歩」の38%。
ユーバスは7%だ。

たった7%」なのか? 「7%もある」のか?
公共交通の役割をどう認識しているかで受け止め方は大きく変わる。
 

 外出を控えていると答えたのは21%。
外出できない理由は「足腰の痛みが58%」。
次いで「交通手段がない」が21%。
「経済的に出られない」も10%ある。

回収数が6360なので、外出を控えているのは1335人。
「交通手段がない」のは21%、280人。バス停まで行けないってことかな?
「経済的に出られない」のは10%、135人。周辺部でタクシー代が高くて払えないってことだろう。

提案している形でユーバスを見直してもらえたら、この方々うち何人が外出できるようになるだろうか?
 

このまま外出を控えて要介護や認知症が前倒しになったり、病気が重症化したら、市の財政負担や市民の保険料への影響は、どのくらい?
ご本人の不便をどう評価するの?
地域経済にもマイナスだし……。

« 自家用有償運送は、由布市にぴったりの運行方法 ♡ | トップページ | ユーバスの「公平性」は、周辺部のどこに住んでいても乗れること »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 自家用有償運送は、由布市にぴったりの運行方法 ♡ | トップページ | ユーバスの「公平性」は、周辺部のどこに住んでいても乗れること »