« 田舎道では距離制メーター料金は高い! 貸切なんだから、値段交渉可能♪ | トップページ | 住民代表の会議での発言。何を話すか、何を記録するか。 »

2019年8月14日

計画を予定どおり実現させるのは、首長の『決意』と『組織』の能力

このブログを書き始めたのが8年前。
最初は、私の考え方をまとめて記録しておくためだったけど、可視化するためにも書くようになった。
すぐ検索できるし、ほとんどの方がパソコン・スマホを見ることができるようになったので、「私のブログの〇月〇日を見て」というのが簡単になったから♪

このところ、バスの話ばっかりで恐縮。
でも、今頑張らないと、来年度4月実施と、そのための今年度内実験開始に間に合わないくなりそう💦

市長の選挙公報には、「何よりも〝市民生活最優先″ 強い決意で取り組みます」とありますよ

 課長も担当者も新任だから、前任者としっかり引継ぎしてもらって、市長さんが約束している「根本的な見直し」を、予定した時期に実現できるよう、指示をおろしてくださいね。

「由布市地域公共交通網形成計画」(H30~34)のP57では、「コミュニティバスのサービス見直し」は、「H30年度中に検討、31年度から実施」となっていますよ。
 
「『来年4月、ユーバスを抜本的に見直し』は市長の公約 ♪」(2018/8/31に投稿)でもリンクしてます。

  ※『来年』って、H31(R1)のことです。

計画を成功させる鍵は、「発想の転換」と「TOP(首長)の揺るぎ無い信念」(2018/8/15投稿)です。

市長さん、よろしく頼みますよ💓
 

« 田舎道では距離制メーター料金は高い! 貸切なんだから、値段交渉可能♪ | トップページ | 住民代表の会議での発言。何を話すか、何を記録するか。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 田舎道では距離制メーター料金は高い! 貸切なんだから、値段交渉可能♪ | トップページ | 住民代表の会議での発言。何を話すか、何を記録するか。 »