« 金で解決する前に、助け合い・思いやりで対応できないかしら?  | トップページ | 「情報の非対称性」 を前提に、ぼったくられない工夫を♪ »

2019年10月 2日

誰が言いだそうと、市民のためになることはさっさとやる

由布市公式HPの新着情報に、「みらいふるさと寄附金運用状況」。
これって、ふるさと納税のことよね?
 そこで、右端のふるさと納税のバナーをクリックすると、これがリンクしてないんだな……。
しょうがないから「ふるさと納税」で検索すると
「ホーム>暮らしの情報>まちづくり・地域コミュニティ>由布市みらいふるさと基金制度」

 おいおい❗❗
あっちこっちバラバラ。
統一感ゼロ‥‥。
9/30にUPした運用状況はどこ?
 
実は、由布市は長く「ふるさと納税」という言葉を使わず、「みらいふるさと基金」って名前でやっていた
「利用実績を公開して!」
トップページの目立つ所に『ふるさと納税』のバナーが欲しい!
「『市政10周年』の場所を使ってよ!」と言い続けていた。
そこへ、熊本・大分地震。

  2016/4/25 「ふるさと納税者」の身になってみよう

かなり時間が経って、ようやっとバナーが変更された。

ついでに、すぐ下の「子育て応援情報誌 すくすくマップ」も、
「トップページにバナーを!」とお願いを続けて実現したもの。

子育てママ世代は何事もスマホ。
冊子配布もいいけど、24時間、手軽でわかり易い案内がいいよね。

いつもなら「谷の言うことなんか聞くものか!」なんだけど、
誰が言いだそうと、市民のためになることはさっさとやる(イェィ♪)。

嬉しいじゃない

他の人たちからも同じような要望が出ていて改善されたのなら、もっと嬉しい💕

さらについでに「移住空き家情報」。
以前は、いきなり不動産会社(アットホームと庄内のオアシス不動産だったかな?)にリンクしていた。
電話か窓口で
「どうにかなんないの?」

「特定の業者にリンクはまずいんじゃない?」と聞いたような記憶がある。
今日見たら、自前の情報が増えていた💕



 

« 金で解決する前に、助け合い・思いやりで対応できないかしら?  | トップページ | 「情報の非対称性」 を前提に、ぼったくられない工夫を♪ »

「行」政改革」カテゴリの記事

知恵と工夫」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 金で解決する前に、助け合い・思いやりで対応できないかしら?  | トップページ | 「情報の非対称性」 を前提に、ぼったくられない工夫を♪ »