« 市長さん、ほんとうに由布市の「財政は大丈夫」? | トップページ | 「議事録AI」を導入して、節約した時間で住民サービスの質を高めよう♪ »

2019年12月 4日

5年前の由布市の財政見込、再来年には基金「0」

昨日の続き
 市長さん、ほんとうに由布市の「財政は大丈夫」?

今年5月、市長に提出した懇談テーマ。

 ① 意思決定過程の記録を残す
 ② 財政はもつのか?(決算カードの指数から)
 ③ 生活インフラより箱モノ優先? 
 ④ 大森先生の講演録を使った勉強、の4点。

 決算カードの指数は、今年の分が掲載された。 
 ②の数字に赤字で追加したのがこちら 
    ダウンロード - 1905sityokondan.pdf

「経常収支比率」は、ぎりぎり現状維持した。

2015年、カンパをいただいて市内全紙に新聞折込をしたことがある。

チラシ(表)はこちら ダウンロード - 150920orikomiomote.pdf 
   (裏)はこちら ダウンロード - 150920orikomiura.pdf

  (A3をA4に縮小してます)

由布市の財政調整基金の残高は、14年度末は33億円。
当時の見込みは、2021年に残高『0』。
18年度末は29億円と見込んでいたが、実際は24億円。
5億円も少なくなった。
今年度中にいくら取り崩し、19年度末残高はいくら? 

杵築市は「19年度末に約20億円(見込)」。
財政規模が違うので、単純に比べられないけど……。

 

« 市長さん、ほんとうに由布市の「財政は大丈夫」? | トップページ | 「議事録AI」を導入して、節約した時間で住民サービスの質を高めよう♪ »

「行」政改革」カテゴリの記事

気になる言葉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 市長さん、ほんとうに由布市の「財政は大丈夫」? | トップページ | 「議事録AI」を導入して、節約した時間で住民サービスの質を高めよう♪ »