« 「タクシー業者等が協力する自家用有償運送」が始まる💙 | トップページ | 公募による「市民委員会」をつくって、『戦略』を実行に移しましょう💛 »

2020年1月 9日

市町村営自家用有償運送は、県内8市町が運行中。由布市はまだ?

市営のユーバス運行をバス・タクシー業者に委託するのに、4条(一般路線)から78条(自家用有償運送)に変更する提案を続けている。

 1~2ヵ月くらい前だったか、副市長が「タクシー業者が反対するから難しい」「県に相談した」と言っていた。
もしかして、民間団体が行う福祉有償運送とごっちゃにしているのではないかと聞いてみたが違うみたい。

「県は手続きだけなので、運行方法の相談をしに大分陸運局に一緒に行きましょう!」とお誘いした。

国交省HPで探すと「自家用有償旅客運送を行う市町村等」の一覧表がある。 

大分県内で8市町が実施済み。すべて市町村営。 
2年近く前の調査なので、コース数や実施自治体が増えているかも。

どうして由布市は「できない」って言い張るんだろう??? 
「第2次由布市総合計画 重点戦略プラン(前期)」で決めてるのに……。

   2019/3/30 由布市はとっくにユーバスの抜本的見直しを宣言していた

 

 

« 「タクシー業者等が協力する自家用有償運送」が始まる💙 | トップページ | 公募による「市民委員会」をつくって、『戦略』を実行に移しましょう💛 »

コミュニティバス」カテゴリの記事

地方自治」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「タクシー業者等が協力する自家用有償運送」が始まる💙 | トップページ | 公募による「市民委員会」をつくって、『戦略』を実行に移しましょう💛 »