« 市町村営自家用有償運送は、県内8市町が運行中。由布市はまだ? | トップページ

2020年1月10日

公募による「市民委員会」をつくって、『戦略』を実行に移しましょう💛

市HPの新着情報にこんなのを発見。
 「第2次由布市総合計画 重点戦略プラン(後期)」素案 と「第2期 まち・ひと・しごと創生 由布市総合戦略」素案 に対する市民意見の募集について

1/10の掲載で、締め切りが1/27。
約2週間。
市報1月号を見ると、掲載はない。

 HP公告でたった2週間なんて、アリバイつくりが見え見え
それなりに市政に感心のある人は「意見を出したって、どうせ素案がそのまんま確定しちゃって、計画書は本棚のお飾り……」と思うことだろう。
 それが、合併14年間の結果だ。

 どうせなら、重点戦略プランの分野ごとに『市民委員会』を置いて、困っている当事者関心をもって行動する市民を公募したらどうか。
あて職じゃダメ。

 担当課と協働して『戦略』をひとつひとつ実行に移すのだ!!
もちろん、試行錯誤・修正しながら。

由布市住民自治基本条例を実践しよう♪♪

何事も庁舎の中でお友だちだけでやってきた幹部や職員は苦手に感じる人が多いだろうけど、そうでないと、由布市もいずれ財政再建団体になるだろう。
そうでなければ、財政の帳尻は合っても、どんどん住民サービスの質も量も低下していくだけの哀れな自治体になってしまう。

大森先生の講演録で勉強しよう。

2か月前に、1年越しで現した懇談でも、市長に提案済み。

海士町の取り組みからヒントを得よう。 首藤市長の時から提案済み。

« 市町村営自家用有償運送は、県内8市町が運行中。由布市はまだ? | トップページ

「行」政改革」カテゴリの記事

官民協働」カテゴリの記事

地方自治」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 市町村営自家用有償運送は、県内8市町が運行中。由布市はまだ? | トップページ