カテゴリー「生活インフラ」の投稿

2019年7月10日

学校の長寿命化計画と、小学校統廃合

全国市民オンブズマン連絡会からのMLにこんな記事。
≪学校施設の8割 長寿命化計画未策定 財務省調査≫   
  産経新聞の記事。
  下方の≪続きを読む≫をクリック

長寿命化って、橋のことでは調べたけど箱ものにもあるんだ❗
 

総務省の指示で、自治体は公共施設等総合管理計画を作った。 
由布市の公共施設等総合管理計画はこちら。
     (H29年3月作成)

修繕や取り壊しの補助金をもらうためにも必要らしい。
当時の担当者の話では、計画はとりあえず箱ものの現状把握。
具体化はこれからなんだって。
もう2年過ぎたけど……??

道路・橋・水道施設など、生活に欠かせない施設は、最後の1ページだけ⤵

さて、「教育系施設」はP44・45。
27施設の6割が築30年以上。
統廃合を進めれば老朽施設の割合は減るが、学校がなくなることは、地域再生の目標を絶たれるのと同じ
お金の問題じゃ済まない……。

 

続きを読む "学校の長寿命化計画と、小学校統廃合" »

2019年7月 4日

ユーバスの「公平性」は、周辺部のどこに住んでいても乗れること

昨日の続き
  7/3 65歳以上の市民で、ユーバスで外出するのは7%

 病気や介護度が重くなった時、「施設で暮らしたい」と答えたのは回収数の24%、1533人。
このうち17%、263人が「生活に不便な場所に住んでいるため」と回答している。

もしユーバスがもっと便利だったら、自宅の暮らしを長くできる人はどのくらい? 

 毎年何千万円もかけてユーバスを走らせて、それで外出する高齢者は回収数のうち7%。
つまり、65歳以上の在宅市民9269人のうち、ユーバス利用者は648人しかいない……

 中高生のスクールコースを除いて、65歳未満もいるが、ユーバス利用者の多くは高齢者だ。
1乗車当たりの税金持ち出しはいくら?

 市長さんは「公平性」を言うが、どうも3町横並びのことみたいだ。
    市長さんの見解はここをクリック

私が考える「公平性」は、どこに住んでいても大きな経済負担なく通院・買物・社会参加ができること。

 湯布院町で言えば、盆地の中の人は、「片道が千円札で足りるなら、いつでもどこでものタクシー」で自助でお願い⤴
周辺部の人は「曜日・時間帯・行先に制約があるけどユーバス」で。 

 もちろん、住民の共助と介護保険総合事業とで「停留所まで自力で来い」は無しです💕

 

2018年9月 2日

「利用してもらえないコミュニティバス」は要らない

 公共交通の先進地、菊池市の事例が国交省HPに載っている。
 菊池市の見直しは、補助金で運行している路線バスを廃止するところから始まった。
 今の由布市は、生活エリアの一般路線バスはユーバスに切り替え済みだから、その苦労は無い。
 でも、
業者との交渉力が重要なのは見直しも同じ
  
 9~10ページの見出しは、「利用してもらえないコミュニティーバスができやすい」
 
 由布市を振り返って、思い当たるところ、あるかしら?
 9ぺージの上段。
「広範囲なエリアを対象としたり、複数のエリアで行ったりせずに、
まずは、小さなエリアで実証し、内容の良し悪しを確認し、担当者や事業者の経験を積ませていくことが大事だ」。
 「3町、全コース、そろって一斉に!」じゃなくていいのよ 
「利用してもらえないコミュニティバス」は要らないんだから。
 まずはモデル実験でいいから、具体化して、やってみることが大事。
 そうすれば、他の地区の住民も
イメージが沸き、声が上がる

 具体化の中で
「住民が意識して利用しないと、維持できない」という共通認識も生まれやすい
 
 その方が、
住民の暮らしにも、市の懐具合にも合う 「身の丈」の施策になる。
 過疎地域の交通事業者の存続にも繋がる。
 

2017年8月 8日

挟間の上水道。水利権交渉に本気で取り組む人を市長に

全国『水道危険度』ランキングの続き。

  2017/7/30 全国『水道危険度』ランキング ワースト191位 

  由布市は、水道管の水漏れだけでなく、挾間の浄水施設老朽化と水源汚濁(=臭い水)の問題を抱えている。 

 実は、数年前、由布市がコンサルに水源調査を委託して、元治水井路を使う方法が提案されていた。
 
 別府市と同じ水質で揚水無し、なので浄水原価が相当下がる。

 懸案は、取水口より下流の九電の発電所の水利権。

 ところが市は、この案を棚上げして、何千万円もかけてボーリングした。 
 大方のプロの予想通り、水量も水質もダメ 

 前回市長選挙の直前に挾間の有権者に約束しちゃったから、掘ったらしい。
あげく、任期中、水利権交渉など着手もしていない 

 ボーリングも水源調査もムダに終わってしまうの

水利権さえ何とかなればだけど、もっといい方法がある

 男池 → 大龍井路 → 分水して、大分川をまたぐ 
→ (落差)小水力発電 → 電気もろとも挾間浄水場へ

            (ランニングコストのうち電気代は無料か大幅圧縮になる)

 男池水源の上水道は、大分市郊外としての挾間の価値をUPさせる

大龍井路が駄目なら、コンサル提案の元治水井路。

 ……おっと
 
 こちらでは、せっかく小水力発電所を作ったのに、送電容量の問題で九電が夜間しか電気を買わなくなって困っている。 

この電気を、挾間浄水場の自家発電に使えないかしら 

田んぼを作る人が減ったとはいえ、水利権はまだまだ強い。
それを突破できれば挟間の水道はもっともっと美味しくなる。
毎年の赤字も圧縮できる

水利権者と粘り強くかつ大胆に交渉できる人材が必要。
 そういう意思決定ができるトップかどうか、が肝 

2017年7月30日

全国『水道危険度』ランキング ワースト191位

NETを閲覧していて目に留まった!

「全国『水道危険度』ランキング・ワースト1219! あなたの街は大丈夫?」

詳細は、週刊ダイヤモンド7/29号の第2特集「水道クライシス!」を見ないとわからない。
NETには、約1800の市町村のうちワースト1219のランキング表が載っている。

 大分県を探してスクロールすると、あった!
  191位。
それが由布市。
つまり、大分県でワースト1。 

 来年度は簡易水道と統合するんだけど、どうなるのかな?

 3月議会で、水道料金値上げ案を撤回ってニュースがあった。

 値上げの住民説明会はずいぶん前だったような……やっと今頃提案したんだ。
それで、否決されそうだから引っ込めるって 
 


 そんな呑気なことしてても大丈夫と思ってるんだろうな

水道の赤字は一般会計で埋めてるから危機感が湧かないんだろうな


 類似団体と比べて職員数も多くて給与も高いんだから、ちゃんとやってよ。 
住民を説得するという、たぶんお役人にとって面倒な作業を10年以上も先送りにしてきた
からだよ。

 そんな首長以下の幹部がこの後いくら考えたって、進展は難しい気がする 


 
住民のなかには水道事業に詳しいプロたちが居るんだから、知恵を借りようとか、藁をもすがってほしい。
 
『異業種交流』は、新しい発想を生む  



2017年4月25日

湯布院・挟間のように、庄内も「役場」と「公民館」を隣にしませんか?

3月末に、庄内公民館の実施設計業者選考をかねたプロポーザルがあった。
その前後、庄内庁舎に行ったとき、利用団体から聞き取りしてたみたいだった。
建てる場所(利用時のアクセス)について、話が出てなかったのだろうか?

50年後の日本の人口は3割減ると予測されている。
高齢化率は、201526.6%、6538.4%。
医大辺りは大分市のベッドタウンなので、由布市の人口は大きく減らない。

でも、高齢化は確実に進む。
市内の大部分は「消滅自治体」状態になっていきかねない。
庄内地域は深刻だろう。

高齢化で税収が減る。
合併特例の交付金もあと少し。


「公共施設等総合管理計画」は、利用率多目的利用が肝心。

2017/1/12  これからの公共施設整備は、利用率と多目的利用♪            

スーパーと個人商店が集まれば、買い物客が増え購買意欲も高まり、売り上げが増える。
集積の効果♪


 市役所と公民館が隣にあれば、
住民の利用が増え、住民ニーズが把握しやすくなり、サービスの質・量が上がるんじゃないかしら? 

挾間・湯布院と同じように、庄内も隣に建てませんか?

2017/1/14  「庁舎横と山の上と、どっちがいい?」と聞いたら、答えが変わる!?              

続きを読む "湯布院・挟間のように、庄内も「役場」と「公民館」を隣にしませんか?" »

2017年1月12日

これからの公共施設整備は、利用率と多目的利用♪

公共施設総合管理計画では、利用率施設存続の重要な指標だ。

これからの超高齢化を考えた時、庁舎横と山の上の運動公園と、利用率はどのくらいになるだろう?
 

今後、由布市の人口も庄内庁舎の職員・臨時もじわじわ減っていくだろう。
庄内庁舎の利用率を低下させないためにも、公民館と多目的利用♪

さて、1/7の続き 土地購入費がいらない一等地がある!

財産管理係に聞いてみた。
庁舎全体の敷地面積は 
21,750㎡。
このうち、来庁者駐車場が
5,000㎡、135台 (37/台)。 
公用車駐車場が
2,300㎡、70台。
職員駐車場が
6,500㎡、270台。(24/台)

210号線側の来庁者駐車場の3分の1を使えば、公民館が建てられる

 単純に割って135×2/390台分が【来庁者+公民館利用者】用に残る。

職員駐車場と比べるとゆったりしてるみたいだから、建物の周りに緑を確保したうえで、上手く駐車枠を引きなおせば、もっとたくさん停められるんじゃない?

 隣に農村交流センターの駐車場もある。

 それでも、「平日昼間は足りない!」というなら、仮に100台分として、職員駐車場(600円/月)を一般用に転用するとしよう。 

 庁舎横に残る職員用170台分から民間並みの3000/をいただくと、差額2400円×12月×10台=4896万円。
 20年で1億円近く捻出できる! 
これで近隣に100台分を確保できるんじゃない?

2017年1月 9日

土地購入費がいらない一等地がある!

「土地購入費がいらないから公民館を運動公園に建てる」というのが市の言い分らしい。

HPの設計委託プロポーザル要項によると、1万㎡の敷地に1500㎡程度の建物。

 
4億円の予算は建物、電気・水・外構工事。

 残る8500
㎡は?
駐車場や園庭の整備にあといくらかかるの?

それなら、庁舎の両側の駐車場も市有地。

 ここに公民館を建てれば、土地代だけでなく、周辺整備費もほとんど不要だ


 40m×40m=1600㎡として、一般&職員駐車場の何割くらいを占めるの?

 住民が集まりやすいのは夜間、イベントが多いのは土日祝。 

職員駐車場は空だ

ある方が、(たしか)市長に聞いたそうだ。

「あんな山の上に作ったら、便利なバスがないと市民は利用できない。
その費用は毎年いくらか、試算したのか?
それも足したら、かえって高くつくのではないか?」。


すると、返事がなかったらしい。

……ということは? 
場所のことは意外と核心をついているのかも。

新庁舎は、住民への説明では8億円だった。
その後、一部議員が「もっと立派に」と要望したりして、いつの間にか12億円を超えていた。

でも、隣に公民館を建てるなら、「
公共施設総合管理計画の『多目的利用』を見越してくださったんだ 」と評価できますね

たくさんの会議室も、市民ホールも、ゆったりした議会フロアも、無駄にならない

2017年1月 3日

庄内公民館はやっぱり庁舎横に建てよう

12/14は、陳情の委員会説明。
終わって議会フロア(3F)の廊下から足元を見下ろすと、広~い職員駐車場。

半分もあれば庄内公民館を建てられそう。

210号線側の一般駐車場に公民館を建てて、その分をこっちに移してもいい。

9月議会に陳情した。

「庁舎敷地に最小限の機能の庄内公民館を建て、
利用申し込みが多くて会議室が足りない時は、庁舎の会議室を活用。
庄内のコミュニィバスもシャトルバスも通る」


庄内の皆さんに知らせたんだけど、いろいろあって新聞折り込みが本会議に間に合わなかった。

結果はもちろん不採択。

『陳情趣旨は今回の公民館建設に反映されている』と議会は言うけど、最大の趣旨は、「庁舎敷地内に建てて」なんだけどな??

市民塾や検討委員会では、場所の検討はどうだったの?

 具体的に「運動公園に建てるのと、庁舎の横に建てるのと、どっちがいいか?」なんて聞いていたら、庄内の住民の皆さんの反応はどうだっただろう
 

湯布院も挟間も、役場(振興局)と公民館とがすぐそばで、各町のユーバスが全部停まる。庄内だけ、なんで離れた山の上の運動公園 

みんなが日常に利用できてこその公民館じゃないのかな

2017年1月 2日

陳情はひとりでもできる市民活動♪

12月議会に陳情を出しました! 

陳情(=請願)は、一人でもできる市民活動♪ 
地方自治法第124条です。 
(第109条2項に、「陳情等」)

 陳情・請願については、10年前のものですが、総務省HPの報告書に説明があります。最後の方、P65 (PDFの70枚目)です。

  平成17年3月  第2次地方(町村)議会活性化研究会
    
「分権時代に対応した新たな町村議会の活性化方策」 (中間報告)

 
 由布市議会は、請願も陳情も同じ扱いで受け付けてくれるので、そこは評価


行政が議会に提案しないことでも、議員さんに考えてもらえます。

個人が窓口で提案するのと、担当課・関連課の受け止めも違うと思います。

陳情の主題の担当課には議会事務局から連絡されますが、関連する課係には私から知らせに行かないとダメなのよね……。


たとえ議会が採択しなくても、市役所内のどこかで「そのアイデア、いただき!」って思ってくれて少しでも実現されて、住民の皆さんの利便が上がったり、税金や手間の節約につながるなら、それが一番 

さて、今回は「建設分野に即戦力となる任期付職員」と、「公共交通の新しい提案」。
計4件です。 (ひとつの陳情にひとつのテーマだそうで、交通関連は3件)

陳情内容と付託された委員会の審議結果はこちら

 

谷千鶴のHP 「これまでの陳情」

不採択の理由が無いか、あっても説明が簡単で、わかんないから困る
感想はこれから書きます。