カテゴリー「PDFオンブズマン」の投稿

2019年10月23日

「経緯はわからない」……意思決定の記録が無いのは無責任の始まり

Yufu市民オンブズマンは、去年の1月と3月、情報非公開に対する審査請求を行った。
審査会が意見陳述会を開いたのは、半年以上経った8月末
また半年かかって2月、やっと答申書が出た。

どっちの請求も、市民サービスに重要な案件の意思決定過程の記録が無い、というもの。

委員3人(分大准教授と弁護士)は、「ないものはないから、非公開決定は正しい」だって。

「当審査会は、実施機関に対し、今後適正な文書の作成および管理を求める」と、一応、請求人が要求した付言は付けてくれた。
  (※ 実施機関って、由布市のこと)

 でも、答申が出てから後のことでも、意思決定の検討記録がないことは、相変わらず多い

今日、ニュースを聞いていて、「由布市とおんなじ!」と思った。

茨城県の那珂川沿いの2つの市で、河川氾濫情報の緊急メールが住民に送られない設定になっていたそうだ。
どちらも、「なぜそうなったのか、経緯は分からない」って。

        下方の≪続きを読む≫をクリック

 記録が無いってことは、「当時の担当者しか知らない」「当人が覚えてなければもう闇の中」
だいいち、担当者が誰の時かもわからない
こういうのって、無責任体質に繋がりやすいよね 💢💧

 

続きを読む "「経緯はわからない」……意思決定の記録が無いのは無責任の始まり" »

2018年9月 1日

ボートピアに新たな心配。地震と 大雨で土砂崩れ 

 今日は防災の日

このところの暑さや雨は、温暖化の影響なんだろう。
海水が熱を蓄えきれなくなったからという説がある。
先が空恐ろしい


 小規模な地震も頻発し、南海・東南海トラフも不気味だ

 以前から懸念していたことが本格的に心配になってきて、Yufu市民オンブズマンで相談して、9月議会に陳情書を出した
 「 ミニボートピアの協定の撤回、または造成の安全基準引き上げと依存症対策の財源確保を追加することを求める陳情 」
      
「1411botopia-tinjo.pdf」をダウンロード
 
 提出後、報道特集だったかな?
地下の雨水貯留槽の場面で、「東京都建設局が、
時間雨量の基準を50ミリから75ミリに変更した」って。
 国も、近々変更するのかな?
 
ボートピアのことで、4年前の12月議会に出した陳情はこちら
     「1411botopia-tinjo.pdf」をダウンロード


この時は、ギャンブル依存症や公営賭博の是非が主
審査結果はこちら
   
「1412kekka-botopia.pdf」をダウンロード

 全国市民オンブズマン連絡会議は、同年9月の全国大会で「IRカジノに反対する決議」をしました。
 陳情書の最後に、参考として記載しているので読んでみてください。